口蹄疫のワクチン費用、国が負担=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は1日昼、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫に対するワクチン接種費用について「基本的に相当程度、国が負担を持つことは当然だ」と述べ、一定程度国庫で負担する考えを示した。視察先の宮崎市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕口蹄疫「万全の措置取る」=鳩山首相
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る

伸子夫人、菅新首相に「ご愁傷さま」(スポーツ報知)
塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
新首相動静(6月4日)(時事通信)
「猫の目」教員免許、先読めず現場困惑(読売新聞)
<官製談合>宮崎前知事の公訴棄却 最高裁決定(毎日新聞)
[PR]
by nfv07dhgwz | 2010-06-07 20:13
←menuへ