ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)

 埼玉県熊谷市で昨年12月、サンタクロース姿の男がビルに放火するなどした事件で、埼玉県警は6日、同市戸出、会社員新井幸一郎容疑者(43)を殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

 発表によると、新井容疑者は昨年12月21日午後6時40分頃、同市佐谷田のビルメンテナンス会社で、男性社長(61)の顔などを殴り、油のようなものをまいて火を付け、3階建てビルの2、3階部分計約122平方メートルを焼き、男性を殺そうとした疑い。

 社長は肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負ったが、2階の窓にかけられたはしごを伝って逃げた。

 捜査関係者によると、社長は「(新井容疑者と)過去にトラブルがあった」と話しているという。県警は、動機などを調べている。

山本病院元理事長ら逮捕=肝腫瘍摘出で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省(医療介護CBニュース)
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
小沢幹事長が続投の意向表明、首相も容認(読売新聞)
[PR]
by nfv07dhgwz | 2010-02-09 04:18
←menuへ